Ryotabi

大学生のユーラシア横断紀行やインド紀行

帰国・就活・再開

お久しぶりです。

一体何人の方が今でもこのブログをのぞいてくださっているかは分かりませんが、お久しぶりです。

 

なんだか、今突発的に筆を取っているので意味の分からない文章や構成お許しください。

 

 

まず、言わないといけないのは

ただいま

です。

 

2019年4月4日から出発し、同年11月15日にユーラシア横断紀行を終えました。

225日間の旅でした。

僕にとっては十分かつ、足りない、そんな矛盾した期間に感じます。

 

 

さて、僕は旅の日記を当ブログにて綴っていました。そして毎日書くことは到底できず、帰国後もちょくちょく書きたしました。

 

最終更新は2019年12月14日

旅開始97日目の日記です。

 

 

僕の執筆が遅いのはまぁいいんですが、なぜ12月から更新が止まったのでしょうか。

 

 

そう、就活です。

 

 

「社会の奴隷になるな!」

「自由に生きろ!」

「ありきたりな学生になるな!」

 

僕はそんなことは思っていません。

 

両親をはじめ、働く方達は本当に尊敬しています。

世の中のため・家族のため・お金のため・自分のため・とりあえず・どんな動機にせよ社会の一員として働くことは覚悟も責任も強いる、素晴らしいことだと思います。

 

僕も働きたい企業、やってみたい仕事、自分に向いてる業種、色々なことを考えます。

 

自己分析・業界研究・ES・面接対策・インターン・説明会...

いわゆる就活に「必要とされていること」をしている最中です。

 

そしてそれらを始めたのがちょうどブログ更新が止まった12月中旬。

「ブログ書いてる暇なんて就活生にないよな」

なんていう、思ってもいないことを理由に更新をやめてしまいました。

 

今日現在までの期間、様々な発見や知識を得られ、就活も思ったより嫌なものではないなと思っています。

 

 

ですが

なんだか15分前くらいに「ブログ書きたい!」って強い衝動に駆られたんです。

 

だから今書いてるんです。

 

なぜだろう。

理由は分からないようで、分かるようで、分からない。

 

 

てことで、ブログ再開します。

 

相変わらずスローペースだし、文章力はないし、面白くないかも知れないけれど、僕のユーラシア横断を最後まで綴ります。

 

旅もブログも、僕にとっては自己満でいいんです。

いつか誰かが見てくれたら嬉しい、将来自分で見返して楽しい。

それで充分です。

 

では!

f:id:ryotabi:20200204011555j:plain